アメリカ入国後、どうやって携帯電話が入手出来ますか?

アメリカでは主に、プリペイドプラン、個人プラン、家族プランの3種類の携帯電話プランがあります。

1)プリペイドプラン

プリペイドプランについては、プリペイド携帯電話カードを購入する必要があります。社会保障番号(SSN)は申請する必要はなく、月額料金はありません。ただし、このプランは通常、他のプランよりも値段が高くなります。

2)個人プラン

本人のみの使用プランです。携帯電話を低価格で、あるいは無料で使用することもできます。このプラン使用にはSSNが必要です。 SSNをお持ちでない場合は、通常デポジットが必要です。

3)家族プラン

家族プランは1世帯の家族メンバー(通常3~4名まで)へのサービスです。携帯電話は含まれており、個人のプランと同じように、通常は割引価格または無料です。家族プランにはSSNが必要です。SSNをお持ちでない場合は、通常デポジットが必要です。

 

アメリカでは、様々な携帯電話プランを提供する大手企業のVerizon Wireless、AT&T、T-Mobile、Sprin、他ではCricket Wireless, MetroPCS, Boost Wirelessなどの150以上のプロバイダーがいます。

大手企業と中小企業の会社では長所と短所がそれぞれあります。大手企業のサービスは値段が高くなる傾向がありますが、バンドル(例えば、携帯電話とホームインターネットサービスの組み合わせ)などのサービスオプションが豊富に選べます。規模が小さい会社にはそういったサービスがありませんが、オプションが特に必要でなければ価格を最小限に抑えることが出来ます。プランを決める前によく調べてから自分に合ったサービスを購入することをお勧めします。

特に新しい携帯電話購入が必要なければ、今お持ちの携帯電話用として新しいSIMカードだけ購入することも出来ます。 その際、SIMカード、通信事業者、機種、携帯会社について色々リサーチをしてみて下さい。近くのお店に立ち寄って詳しい情報を入手したり、SIMカードを携帯電話にインストールして試してみたりなどもしてみましょう。

Created by XQ Tech / Design by Emma Lu

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon