ニューヨークシティにはどんな食べ物がありますか?

ニューヨークはグルメ都市として世界的に有名です。世界各国から人がやってくるこの街では、どんな食べ物でも見つけられます。ブルーデータ生は幸いマンハッタンの中心に通学することになりますので、食べ物のオプションは無限にあります。スターバックス、マクドナルド、(もしも冒険の気分でしたら、シェイクシャックも)を楽しむのも良いですがブルーデータ生の大半は学校の目の前にあるEssenでより本格的な食事を選んでいます。またChef Yuというアジアン料理を提供するレストランも学校から歩いてすぐのロケーションにあります。
 

少し歩いて32丁目まで行けば韓国の焼肉レストランが並ぶコリアタウンに着き、St. Mark Placeと10丁目の間にあるイーストビレッジには日本のラーメン屋さん、お寿司屋さん、カフェが並ぶリトルトーキョーがあります。また、ロウアーマンハッタンにあるリトルイタリーでは本格的なイタリアのピザやパスタを楽しめます。リトルイタリーの隣にはチャイナタウンがあり、飲茶や餃子、小龍包を食べに来るグルメ家や旅行者たちで常に賑わっています。

 

特筆すべきは、ニューヨークにはミシュラン認定されたレストランが72店舗あり、ニューヨークチーズケーキなど、名物料理で溢れています。どこに住もうと、どんな食事であろうと24時間のデリバリーが可能なのがニューヨークシティです。

 

日常の食料品もニューヨークシティではホールフード、トレダージョー、D'Agostino's、フードエンポリアム、ベストマーケットなどで特に簡単に手に入ります。Amazon Freshというアプリを使い食材を自宅まで配送することだって可能です。Hello FreshやHome Chefなど、レシピ付きの食材宅配サービスも浸透してきています。

Created by XQ Tech / Design by Emma Lu

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • YouTube Social  Icon